野人と魔女の学校『ハンタークラス』第4回 渓流のほとりに泊まるテンカラ釣り合宿


【授業目的】

①釣りの準備がスムーズにできるようになる

②渓流での安全な過ごし方を覚える

③渓流での宿泊拠点の作り方を覚える

④渓流で燃料を調達し火を起こせるようになる


【授業内容】

入門からのステップアップとして、渓流に分け入り「テンカラ」という毛鉤を使った釣りに挑戦します。前回の川に比べ足元が岩などで不安定で、川幅も狭まりますので、釣りの難易度も上がります。また、宿泊はより自然を身近に感じられるように渓流のほとりでタープまたはテントで野宿します。キャンプ場のように整地されていない場所での宿泊は、これまでに得た野外技術の応用力が試されます。


●釣りの準備  テンカラ釣りの仕組み/仕掛けづくり

●渓流釣り実践  渓流での安全な過ごし方/魚のいるポイント/仕掛けの修復/釣れた時の対処

●野宿  寝床の適地・注意点/燃料の確保/焚き火と炊事


【開催日時】

●2022年9月3日(土) 〜4日(日)

●9:00〜翌11:00


【募集対象】

親子(小学4年生以上の子どもと保護者)

​※子どもだけでの受講を希望される場合はご相談ください。


【参加条件】

・子ども、保護者ともに自ら学ぶ意思があり受講を希望すること

・身支度を自分でできること


【定員】

3組9名 ※応募者多数の場合は別日程にて追加開催いたします。

最小催行人数>>2組4名


【集合場所】

キャンプ場「石坂森林探険村」


【スケジュール】

<1日目>

●8:45  集合・受付

●9:00  開校式

●9:15  仕掛けづくり

●10:00 キャスティング練習

●12:00 昼食休憩(持参弁当など)

●12:40 寝床準備・火起こし準備

●14:00 渓流へ移動

●14:30 渓流釣り実践①

●17:30 釣り終了・移動

●18:00 夕食作り

●19:00 夕食

●21:00 就寝

<2日目>

●5:30  朝食

●6:30  釣り場へ移動

●7:00  渓流釣り実践②

●10:00 釣り終了・移動

●10:45 閉校式

●11:00  解散



【服装】

<当日の気温>

過去平均では、最高26.5℃、最低17℃程度となることが予想されます。

服装を決める際の参考にされてください。

□汚れてもよい動きやすい服(長袖長ズボン)

※当日気温が高い場合には、長袖は着脱しやすい薄手のシャツなどがおすすめです。

□汚れてもよい履き慣れた運動靴

□帽子


【持ち物】

<必ず持参するもの>

□レインウェア(ポンチョタイプでなく上下分かれるもの)

□ナイフ(ケース付き/刃の長さが5cm以上10cm以内/刃の厚さが2mm以上4mm以内のもの)

※お持ちでない方は下記リンクページにあるナイフが安価でおすすめです。ぜひご購入・ご持参ください。

https://www.amazon.co.jp/モーラ・ナイフ-Mora-knife-Companion-Heavy/dp/B009NZVZ3E/ref=sr_1_6?keywords=モーラナイフ&qid=1649396143&sr=8-6

□長靴(膝下まで丈のあるもの。レンタル(300円/1足)あり)

→ウェーダー持参の場合は不要

□捨ててもよいタオル(川での釣りの際に、長靴の底が滑るよう巻いて使用します。バスタオルではなく普通のタオル

→ウェーダー持参の場合は不要

□水筒(500ml程度)

□行動食(飴、ビスケットなど(日中の屋外気温でも溶けにくいもの))

□リュック(川での釣りの際に荷物入れとして使用します。行動食、水筒、レインウェアが入る小さなものでよいです。)

□手袋(軍手など。火を扱う際にも使用するので溶けにくい素材のもの)

□ヘッドライトまたは懐中電灯

□筆記用具とノート

□防寒着(朝夜は冷えますので、「フリース」程度の防寒着があると安心です)

□1日目昼食

□着替え

□入漁券2日分 (1日券1.100円/人×2枚。9月2日と3日分。ローソン小谷店で購入できます。)

□寝具(寝袋など ※レンタルあり)

□テント(テント宿泊をされる方 ※レンタルあり)

□保険証

□常備薬


<あれば持参するもの>

□マイ食器(コップ、おわん、お皿、お箸程度)

□ウェーダー

□マイ釣り道具(テンカラ釣りの道具や網など)

□熊鈴


【授業料】

※下記料金はこの回のみ単発で参加される場合の金額です。年間申込をされるとお得にご参加いただけます。詳しくは下記URLページでご確認ください。

🦌https://www.otarinatureschool.net/yajinmajoschoolhunter

<基本料金>

●子ども・・13.000円  ●大人・・10.000円

※1 保護者のみなさまは参加者でありながら、子どもたちが優先的かつ安全に活動するためのサポートをお願いします。

※2 竿の本数が多くなってしまうと魚が釣れにくくなったり、参加者同士のラインが絡まるなどのトラブルが増えるため、保護者のみなさまは子ども優先で、1本の竿を交代しながら使用し釣りをお楽しみください。

<宿泊料金>

●テントサイト・・追加料金なし

※テントをレンタルする場合別途料金を徴収します。

①ソロテント・・1,000円/1セット ②ファミリーテント・・2,500円/1セット

●バンガローAタイプ(シャワー、トイレつき)・・3,000円/人

●バンガローBタイプ・・1,500円/人


料金に含まれるもの>>

体験料(2日分)、食事(夕食、朝食)、釣具レンタル、保険料、消費税など


【キャンセルポリシー】

お客様のご都合でご予約をキャンセルされる場合、参加予定日の3日前からキャンセル料が発生しますのでご注意ください。

 ・参加予定日の3日〜2日前 参加費合計額の30%

 ・参加予定日の前日      参加費合計額の40%

 ・参加予定日の当日    参加費合計額の50%

 ・当日無連絡不参加    参加費合計額の100% 


【中止となる場合】

●当日に大雨などの荒天が予想される場合

●体験会場が災害や増水などの自然現象によって安全な状態でない場合

●参加者数が最低催行人数に満たなかった場合

●その他

※いかなる場合でも中止となる場合はできる限り早く申込者にその旨のお知らせができるよう努めますが、判断がやむを得ず直前となる場合もあります。事前に購入された電車の切符などの代金の弁償は致しかねますので、予めご了承いただいたうえでお申し込みください。

【傷害保険】

万一の事故・怪我に備えて「グリーンツーリズム参加者傷害保険」に加入します。

●グリーンツーリズム参加者傷害保険とは

体験参加者が急激かつ偶然な外来の事故によるケガや、他人の身体・財物に損害をあたえ、法律上の損害賠償責任を負担することによって被る損害を補償します。

●保険金額

・傷害死亡保険金額…300万円

・傷害後遺症傷害保険金額…12万円〜300万円(後遺症の程度に応じて)

・傷害入院保険金額(日額)…3,000円

・傷害手術保険…入院保険金日額の10倍または5倍の金額

・傷害通院保険金(日額)…1,500円

・賠償責任保険金額…1事故あたり3,000万円限度


【お申し込み方法】

電話またはメールにてお申し込みください。

●電話 090-1040-5085

●メール info@otarinatureschool.net

最新記事