top of page

ハンタークラス 第1回 山菜狩りと山菜狩りと火起こし・ナイフワーク



【授業目的】

①刃物の基本的な扱い方を習得する

②自然にあるものを燃料にして火を起こせるようになる

③山菜を10種類以上覚える

④気をつけたい植物を見分けられるようになる


【授業内容】

1日目は、狩猟採取を目的とした活動の際に、特に必要不可欠な基礎知識・技術を集中して学びます。刃物の扱い、火起こし、野外調理などなど。覚えることはたくさんありますが、これらができるだけで活動の幅はぐっと広がることはもちろん、危険を回避することにも繋がります。

2日目は春の野山を賑わす素晴らしい食材「山菜」を採取しながら、整備されていない山道を歩く際の注意点や、毒草などの存在についても学びます。お昼には自分で採取した山菜を焚き火で調理して味わいます。

​※宿泊は各自テントになります。


●刃物の扱い方(ナタ、ノコギリ、ナイフなど)  刃物の特性/安全な使い方・メンテナンス/刃物で食器作り(箸、スプーン)

●火起こしと野外炊飯  火が起こる仕組み/火種・燃料の確保/火起こし実践/野外調理実践

●山菜採取     食べられる山菜の見分け方/気をつけたい動植物

●山菜クッキング  山菜の下処理/山菜クッキング実践


【開催日時】

●2024年5月5日(日) 〜6日(月)

●11:00〜翌13:00


【募集対象】

●小学4年生以上〜69歳まで

​※小学生は同じく参加者として保護者同伴が必要です。


【参加条件】 ハンタークラスでは、ナイフなど使い方を誤ると大怪我につながるような道具も頻繁に扱い、基本的にツキノワグマなどの野生動物の生息域での活動が主で各回様々な危険も伴います。よって以下の点を満たすことを条件とします。

①ハンタークラスの心得を理解・遵守できる方

②狩猟採取活動を暮らしの中で実践したいと考えている方

→本講座は狩猟採取技術を磨き自給力の高い暮らしを送りたい方を鍛えるためのものです。観光的なツアーではありませんのでご注意ください。

③ある程度の体力・野外活動経験があること

→整備されたキャンプ場や登山道など、レクリエーション的なアウトドア活動では立ち入らないような場所での活動が主です。整備された登山道であればまる1日歩ける程度の体力、テント設営は自分でできるくらいのアウトドア経験があること。


【定員】9名 

最小催行人数>>2名


【集合場所】キャンプ場「石坂森林探険村」

〒399-9421 長野県北安曇郡小谷村中小谷8457


【スケジュール】

※以下は企画時点での予定です。開催日が近づいた時点での現地の様子によって若干の変更が生じる場合があります。また、当日の天候や参加者の様子によっても若干変更する場合があります。


<1日目>

今回の宿泊は各自持参またはレンタルテントになります。

テントの設営は当日11:00から可能です。各自で開校式前までに設営をしてください。

設営可能場所などは現地でスタッフが指示します。


●11:00〜テント設営

●12:45 集合・受付

●13:00 開校式

●13:15 刃物ワーク

●15:30 火起こし実習と野外炊飯

●18:00 夕食

●19:00 焚き火・フリータイム

●21:00 就寝


<2日目>

●6:00  朝食作り

●6:30  朝食

●7:30  山菜狩り

●10:30 山菜の下処理方法と山菜クッキング

●11:30 昼食

●12:40 閉校式

●13:00 解散


【服装】

<当日の気温>

過去平均では、最高20℃、最低7℃、平均13℃程度となることが予想されます。

服装を決める際の参考にされてください。


□汚れてもよい動きやすい服(長袖長ズボン)

□汚れてもよい履き慣れた運動靴


【持ち物】

<必ず持参するもの>

□レインウェア(ポンチョタイプでなく上下分かれるもの)

□ナイフ(ケース付き/刃の長さが5cm以上10cm以内/刃の厚さが2mm以上4mm以内のもの)

※お持ちでない方は下記リンクページにあるナイフが安価でおすすめです。ぜひご購入・ご持参ください。

□長靴(膝下まで丈のあるもの)

□熊鈴

□マイ食器(アウトドアで使用できるコップ、おわん、お皿など)

□水筒(500ml程度)

□手袋(軍手など。火を扱う際にも使用するので溶けにくい素材のもの)

□テント(レンタルあり(ソロ用2,500円/グループ用(3〜4名)3,500円。レンタルが必要な方は事前にお知らせください。)

□寝袋(レンタルあり(1,000円/1個))

□ヘッドライト

□防寒着(日中はフリース、夜間はダウンジャケット程度の防寒着があると安心です)

□1日目昼食

□着替え

□タオル・洗面用具

□保険証

□常備薬(必要に応じて)


<あれば持参するもの>

□山菜や野草の図鑑

□双眼鏡


【授業料】

※下記料金はこの回のみ単発で参加される場合の金額です。年間申込をされるとお得にご参加いただけます。詳しくは下記URLページでご確認ください。


●17,600円

体験料(2日分)、宿泊料、消耗品(薪など)、食事(夕・朝・昼)、保険料、消費税など


【お申し込み方法】

下記リンクの「お申し込みフォーム」からお申し込みください。

Comments


最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page