top of page

野人と魔女の学校『ハンタークラス』第7回 野生のカモを獲って食べる カモ猟とカモの解体


【授業目的】

①野生ガモの生態を知り見つけられるようになる

②見つからずに忍び寄るための作戦の立て方・歩き方を知る

③カモの解体・調理方法を覚える


【授業内容】

季節が真冬に近づき、シベリアからの寒気が日本に降りてくる頃、越冬のために野生のカモが多く飛来し、本格的なカモ猟シーズンを迎えます。今回は猟師に同行し、猟銃によるカモ猟の実際を体験します。野生のカモは飼育下のそれとは違い、警戒心がとても強く、息を殺して静かに忍び寄る技術が必要になります。獲れたカモは解体して調理していただきます。


●カモを知る・見つける  カモの生態/つきやすいポイント ●カモ猟  作戦を立てる/忍びの技術/カモの回収 ●カモの解体・調理  解体方法/精肉/カモ肉に適した調理方法


【開催日時】

●2023年12月17日(日)

●9:00〜16:00


【募集対象】

●小学4年生以上

​※小学生は保護者同伴が望ましいですが身支度など自分のことが自分でできる方は同伴なしでも参加可能です。


【参加条件】

ハンタークラスでは、ナイフなど使い方を誤ると大怪我につながるような道具も頻繁に扱い、基本的にツキノワグマなどの野生動物の生息域での活動が主で各回様々な危険も伴います。よって以下の点を満たすことを条件とします。


●自分で参加を希望し学ぶ意欲があること

→担任の話を聞ける、積極的に参加する姿勢が必要です。


●ある程度の体力があること

→基本的には一般的なアウトドア活動では立ち入らない獣道のような場所を歩きます。整備された登山道であればまる1日歩ける程度の体力が必要です。


●屋外で活動できる装備を用意できること

→雨具や冬場は防寒具などの装備が必須になります。安いもので構いませんので最低限の装備はご自身で準備していただきます。


【定員】

9名

最小催行人数>>2名


【集合場所】

古民家宿「ひじくらアッチ」

〒399-9422 ​長野県北安曇郡小谷村千国乙6074-2


【スケジュール】

※あくまで現時点での予定です。当日の天候や獲れ高によって予告なしで変更する場合があります。

●8:45  集合・受付

●9:00  開校式

●9:15  カモ猟①

●11:30頃 昼食(ひじくらアッチにて)

●12:30 カモ猟②

●14:00 カモの解体・カモ料理作り

●15:10 カモ料理をいただく

●15:45 閉校式

●16:00 解散


【服 装】

□汚れてもよい動きやすい服

※日中でも氷点下となることもあります。動いている最中でも厚手のフリース程度だと安心です。

□長靴

□防寒具(ニット帽、ネックウォーマーなど各自必要なもの)


【持ち物】

<必ず持参するもの>

□ザック(20〜30L程度のデイバック)

□レインウェア(ポンチョタイプでなく上下分かれるもの)

□水筒(500ml程度)

□小型ナイフ(カモ解体で使用)

□作業用手袋(カモ猟で使用/防水性の汚れてもよいもの)

□軍手(カモ解体で使用)

□行動色(飴、チョコレートなど)

□昼食(会場でお湯や電子レンジが使用できます。)

□保険証


<あれば持参するもの>

□双眼鏡


【授業料】

※下記料金はこの回のみ単発で参加される場合の金額です。年間申込をされるとお得にご参加いただけます。詳しくは下記URLページでご確認ください。


●1人8,000円

料金に含まれるもの>>

体験料、保険料、消費税など


【当日連絡先】

●電話 090-1045-5085

最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page