top of page

里山自然体験キャンプ冬コースの楽しみ方 〜その①星めっちゃきれい★〜


2月25日(土)~26日(日)1泊2日で開催する「里山自然体験キャンプ冬コース」。雪のある地域での遊びといえば、スキー・ボード、雪合戦、かまくらなどが一般的なイメージかもしれませんね。

しかし!雪があればもっともっとたくさんの遊びが楽しめるんですよ!そんなおたり自然学校的雪の楽しみ方を詰め込んだのが、このキャンプなんです!といっても現地で体験したことがないとなかなかイメージ湧かないかと思いますので、このキャンプの楽しみ方を紹介していきますよ〜。

ひとまず、一つ目は晴れてればいつみてもうっとり見入ってしまう「星空」です!

星といえば夏の天の川を思い浮かべる方も多いかもしれませんが、正直!星を見るならやっぱり冬がおすすめです!というのも冬はより空気が澄んでいますし、一等星という最も明るい等級の星も一番集まっている季節なんです!ぱっと見上げただけでもそこら中に明るい星が輝いているんです!

例えば、上の画像の中心上下と左に明るい星(一等星)がありますが、これが教科書にも出てくる「冬の大三角」です!(上:オリオン座のベテルギウス 下:おおいぬ座のシリウス 左:こいぬ座のプロキオン)それだけでなく!大きすぎて写真では撮れませんでしたが、一等星を6つ集めた「冬のダイヤモンド」という星の並びもあるんです!これらを初めて見つけた時の感動はもう言葉では表現できません!

また、「北斗七星」(画像右側にあるクエスチョンマークorひしゃくのような形)と「北極星」(左側にひとつポツンと明るい星)もセットで見れます。ちなみに、みなさんは北斗七星から北極星を見つける方法をご存知ですか?正解は…現地にお越しいただいた方のお楽しみ♪

星だけでなく、月明かりがある日の雪原もまたその時にしか味わえない美しさがあります。ちなみに、当日の夜は新月前日ということもあり、月明かりはお楽しみい