top of page

雪国の食べ物語『山菜を味わう①』概要


【内 容】

待ち望んだ雪国のちょっと遅めの春がやってきました。新緑美しい春の野山を歩きながら、春といえばのごちそう「山菜」を採っていただきます。コゴミに、タラノメ、ワサビの花など、10種類以上の山菜に出会えます!夜は自分たちで採った山菜を料理してお腹いっぱいに味わいます。翌日は、畑を耕し、ジャガイモや、トマト、キュウリなどの夏野菜の植え付けをします。


【開催日時】

●2023年5月6日(土)-7日(日)

●13:00〜翌日12:00


【集合・宿泊場所】

古民家宿ひじくらアッチ

〒399-9422 長野県北安曇郡小谷村千国乙6074-2


【スケジュール】

※以下は企画時点での予定です。開催日が近づいた時点での現地の様子(作物の実り状況や雪の残り具合など)によって若干の変更が生じる場合があります。また、当日の天候や参加者の様子によっても若干変更する場合があります。

<1日目>

●12:45 集合・受付

●13:00 はじめの会(挨拶・自己紹介など)

●13:30 山菜狩り

●16:30 温泉入浴(宿にもお風呂はあり強制ではありません。温泉に行かない方は自由時間になります。)

●18:00 夕食作り

●19:00 夕食・交流会

●就寝


<2日目>

●7:00  朝食

●8:00  自由時間

●9:00  畑おこしと夏野菜の植え付け

●11:30 終わりの会

●12:00 解散


【参加費】

●大人(中学生以上)16,000円 ●小学生 14,000円

参加費に含まれるもの>>体験料(2日分)、宿泊料、食事(2食)、保険料、消費税など


【募集対象】

●小学生以上〜70代までの個人またはグループ

※個人参加の場合は、他個人参加者と同グループでの活動、相部屋(男女別)での宿泊となります。


<本講座の趣旨について>

・この講座では、地域の飾らない日常を体験していただくことを目的としており、特別なおもてなしはいたしません。収穫作業や食事準備などほぼ全てを自分たちの手で行うため、食事などをスタッフや他参加者から提供されるのを待つのではなく積極的にご参加いただける方。

・各回、日中は屋外での活動がメインになります。屋外で体を動かす作業ができる方、雨具(カッパ)など、屋外で作業するための道具を用意できる方。


【宿泊施設の設備について】

●宿泊部屋について

 ・個人で参加の方は基本は男女別の相部屋となります。

 ・家族などグループ参加の方は同室になります。

●アメニティなどについて

 ・備えがありません。各自必要なものをご持参ください。

●トイレ・洗面所など

 ・各部屋にはなく供用です。洋式×2、小便器×1、洗面所は1ヶ所になります。

●入浴について(温泉入浴をされない方)

 ・空き時間にて、他利用希望者と時間を調整してご利用いただけます。

 ・シャンプー、ボディーソープ、ドライヤーはあります。

●Wifi・携帯電話の電波状況について

 ・Wifiは全館で使用できます。

 ・電波はどのキャリアも弱いです。

●その他ご不明点がありましたら気軽にお問い合わせください。

【服 装】

<当日の気温>

この時期の過去平均気温は、最高19.8℃、最低6.2℃、平均12.5℃となっています。

服装を決める際の参考にされてください。

□汚れてもよい動きやすい服(長袖長ズボン)

□汚れてもよい履き慣れた運動靴

【持ち物】

□レインウェア(ポンチョタイプでなく上下分かれるもの)

□長靴(レンタル(300円/1足)あります。)

□水筒(500ml程度)

□作業用手袋(軍手や園芸用の手袋など)

□宿泊に必要なもの(着替えなど各自必要なものをご準備ください。)

□保険証

□常備薬(必要に応じて)


【お問い合わせ】

当日までに何かご不明な点があれば気軽にお問い合わせください。

メール:info@otarinatureschool.net

電 話:090-1040-5085(当日連絡先も兼ねます)

Comments


最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page