野人と魔女の学校『野遊び探険クラス』第7回 焚き火で遊ぼう!とことん火遊びと焚き火でクッキング


【授業内容】

 木々の葉が落ち日中でも肌寒さ感じる晩秋は、焚き火が恋しい季節。今回はとことん焚き火を楽しんじゃいます!現代的な火起こし機に頼らずに、マッチを擦るところからスタート!また、自然にあるもので何が燃えやすくて燃えにくいのかも実験してみましょう!たっぷりの落ち葉で焼き芋を焼いたり、焚き火料理を作ったり、食欲の秋も満喫♪


【野遊び探検クラスの目的】

①自然に対する興味関心を引き出す ②いざという時に役立つ「生きる力」を養う ③自分の身を自分で守る感覚を養う


【開催日時】

●2022年11月20日(日) 9:00〜13:30


【募集対象】

親子(子どもは小学生以上)


【定 員】

6組18名 

最小催行人数>>2組4名


【集合・解散場所】

小谷村 石坂森林探険村


【当日の連絡先】

090-1040-5085


【スケジュール(目安)】

<1日目>

●8:45  集合・受付

●9:00  開校式

●9:05  火起こし実習

    →火の起きる仕組みや、燃料の集め方などを学びます。

●10:30 焚き火を満喫

    →火が安定したら各々焚き火を楽しみましょう。

●11:15 焚き火クッキング

    →焚き火を使ったアウトドアクッキングにチャレンジします。

  ①飯盒ご飯 ②焼き芋 ③メインディッシュ(現在検討中(きのこかジビエ系)につき当日発表します!)

●12:00 昼食 

●13:15 閉校式

●13:30 解散


【服装】

□汚れてもよい長袖・長ズボン

→火の粉が飛ぶ可能性があるので、溶けたら困る服は避けてください。

□履き慣れた運動靴)

□帽子


【持ち物】

<必ず持ってくるもの>

□レインウェア(ポンチョタイプでなく上下分かれるもの)

□軍手(火を扱うのでできればゴムがついていないもの)

□飲み物(500ml程度)

□保険証(コピー可)


<あれば持ってくるもの>

□焼きたいもの(もし何か焼いてみたいものがあればご持参ください)


【授業料】

●子ども 4.500円 ● 大人 3.500円

※保護者のみなさまは参加者でありながら、子どもたちが優先的かつ安全に活動するためのサポートをお願いします。

料金に含まれるもの>>体験料、保険料、消費税など


【キャンセルポリシー】

お客様のご都合でご予約をキャンセルされる場合、参加予定日の3日前からキャンセル料が発生しますのでご注意ください。

 ・参加予定日の3日〜2日前 参加費合計額の30%

 ・参加予定日の前日      参加費合計額の40%

 ・参加予定日の当日    参加費合計額の50%

 ・当日無連絡不参加    参加費合計額の100% 


【中止となる場合】

●当日に大雨などの荒天が予想される場合

●雷注意報など、気象庁による注意報、警報が発令されている時

●体験会場が災害や増水などの自然現象によって安全な状態でない場合

●参加者数が最低催行人数に満たなかった場合

●その他

※いかなる場合でも中止となる場合はできる限り早く申込者にその旨のお知らせができるよう努めますが、判断がやむを得ず直前となる場合もあります。事前に購入された電車の切符などの代金の弁償は致しかねますので、予めご了承いただいたうえでお申し込みください。


【体験におけるリスク・傷害保険について】

●体験におけるリスクについて

 自然の中での体験にはたくさんの魅力があるのと同時に、様々なリスク(危険)(例:どこからともなく飛んできたハチに刺された。山道を歩く際によけた木の枝が弾かれて後続の他参加者の顔に当たり怪我をさせてしまった。など)も存在し、自身が怪我をしたり、他人に怪我を負わせてしまう場合があります。  おたり自然学校スタッフは、参加者のみなさまに安全に体験をお楽しみいただけるように、日頃より活動範囲におけるリスクを把握し、コントロールしたり、参加者にリスクを回避するための説明をしたりすることで、可能な限り最小限に留められるように努めます。しかし、自然環境は日々変化し、実際にその全てを取り除くことは難しいのが実情です。よってそのことを踏まえて以下の点にご同意いただける方のみお申し込みください。


①自然の中での体験にはリスクが伴うこと。

②スタッフの指示に従わなかった行動による自身の怪我または所持品の破損など、または他者に同様な危害を加えてしまった場合、おたり自然学校はその責任を負わないこと。

③万一の自身の事故・怪我や、他参加者に意図せず危害を加えてしまった場合に備え、以下の傷害保険に加入します。(保険料は体験料に含まれ、加入手続きはおたり自然学校が行います。)万一の事故・怪我に備えて「グリーンツーリズム参加者傷害保険」に加入します。


●グリーンツーリズム参加者傷害保険とは

体験参加者が急激かつ偶然な外来の事故によるケガや、他人の身体・財物に損害をあたえ、法律上の損害賠償責任を負担することによって被る損害を補償します。


●保険金額

・傷害死亡保険金額…300万円

・傷害後遺症傷害保険金額…12万円〜300万円(後遺症の程度に応じて)

・傷害入院保険金額(日額)…3,000円

・傷害手術保険…入院保険金日額の10倍または5倍の金額

・傷害通院保険金(日額)…1,500円

・賠償責任保険金額…1事故あたり3,000万円限度