冬のナイトハイキングの楽しみ方★ ~夜の栂池高原を歩いてみた~

久しぶりにきれいな星空に恵まれた昨日の小谷村。お客さまをご案内した後に、せっかくなので自分でもゆっくりと夜の自然に浸りたくなり、夜の里山ハイキングを楽しんでみました★

この日はまだ月が半月以上でとっても明るかったので、月明かりだけで雪原を歩くことができました♪

野生動物たちも晴れを待っていたのか、雪上に足跡たっくさん!

(左上)キツネの足跡。(右上)ウサギの足跡。(左下)キツネとウサギが追いかけっこをしたかのように足跡が並んでいた。(右下)リスの足跡。

こちらは難易度かなり高め!「ノネズミ」の足跡です。よ~~く観察すると、長い尻尾を引きずったような跡がついています。さらに!足跡を辿ってみると、木の周りに小さな穴が続いていました。少し掘り返してみると、中は広い空洞になっていて、やはり足跡は中へ続いていました!ノネズミはこのように穴を掘って木の根を寝ぐらにしているようです。ん~たくましい!

そして、さら~~に難易度が高いのがこちら!よ~~く拡大して観察すると、三又に分かれた足跡が続いています。この足跡は「ヤマドリ」でした~。この足跡も少し辿ってみると、ある木に辿りつきました。⇒右の写真にはこの足跡がヤマドリである重要な証拠が残されていました。それはギザギザに残った笹の葉!これはヤマドリがくちばしでつついた跡なんです。

なかなかばったり野生動物たちと出会うことは難しいですが、こんなふうに観察していくと動物たちの習性が見えてきてとっても面白いです♪そういえば、森の中からはキツネの鳴き声が盛んに聞こえていました。笑

この日のメインディッシュは、月明かりに照らされた白馬三山(北アルプス)と、箱庭のように見える栂池高原の夜景★静かな雪原に、どこからともなく聞こえてくる除雪車の音がなんとも不思議な雰囲気を漂わせます…

(左)白馬三山の奥、東の空には4つの明るい星「ペガススの大四辺形(秋の大四辺形)」が浮かんでいました。(右)南向きの頭上には、「オリオン座」・「おおいぬ座」・「こいぬ座」の一等星を結んでできる「冬の大三角」も輝いていました★

本日は雪が少し強めですが、明日はまたいい天気になりそうです♪ぜひみなさんも夜の雪原散歩に出かけてみませんか?

★★★★★ツアー詳細はこちら★★★★★

https://www.otarinatureschool.net/blank-16

最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
おたり自然学校

TEL:070-4284-4364

FAX03-4243-2058

〒399-9511 長野県北安曇郡小谷村大字中土7388