top of page
段落テキスト-2.png
sansai.jpg

長野県の最北西端に位置する小さな谷間の村「小谷」は、北アルプス山麓の大自然に抱かれ、特別豪雪地帯にも指定される自然豊かな雪国です。

 

 冬にたっぷり積もった雪は雪解け水となって四季を通して大地を潤し、良質な山の恵みを豊富に育んでくれます。また、厳しい冬を乗り越えるために特色ある食文化も育まれてきました。畑の作物が収穫できる夏までは、雪消えとともに顔を出す「山菜」を採って食べ、夏には瑞々しい畑の「野菜」を食べ、秋には「きのこ」や「木の実」を採って食べ、また、春から秋の恵みを「保存」して冬の間大切に食べながら春を待つ。自然に逆らわず、自然に寄り添った雪国の暮らしは、自然からの恵みを巧みに活かしたたくましい自給自足の暮らしが息づいています。 

4.jpg

 四季の野山に分け入り自分の手で山の恵みを採り、田畑で自分の手で農作物を育ててその時々の旬を味わい尽くします。汗かき手間暇かけて得た食材たちは本当においしい!

食べることをきっかけに、地域の自然や文化の豊かさや、本物のおいしさ、命をいただくことへの感謝など、さまざまな気づきを得る、雪国暮らしの日常を旅してみませんか?

6.heic
年間スケジュール見出し.jpg
10.jpg

2024/5/3(金)-4(土)

いろんな山菜を味わう

待ち望んだ雪国のちょっと遅めの春がやってきました。新緑美しい春の野山を歩きながら、春といえばのごちそう「山菜」を採っていただきます。コゴミに、タラノメ、ワサビの花など、10種類以上の山菜に出会えます!夜は自分たちで採った山菜を料理してお腹いっぱいに味わいます。翌日は、畑を耕し、ジャガイモや、トマト、キュウリなどの夏野菜の植え付けをします。

内  容

<1日目> 

 山菜狩り/山菜料理作り/山菜づくしディナー

<2日目> 

朝食/畑を耕す/野菜の植え付け

IMG_4561.heic

2024/6/15(土)-16(日)

山菜の王様「ネマガリタケ」を味わう

数ある山菜の中でもこの地域では「王様」と呼ばれる『ネマガリタケ』は、豪雪地域特有の絶品ごちそうです。深い藪をかき分け上質なネマガリダケを見つけ出す感覚はまさに宝探し!夜は囲炉裏で焼いたり、炊き込みご飯にしたり、汁にしたり、ネマガリタケを贅沢に食べ尽くします!

翌日は、初夏のこの時期に効能や香りを高める野草たちを採取して、野草茶やアロマウォーターなどを作って野草のパワーをいただきます。他にもクワやナツグミなど、初夏に実る果実も収穫してジャムや果実酒も作ります。

内 容

<1日目> 

ネマガリタケ狩り/夏の果実狩り/ネマガリタケ料理作り/

ネマガリタケづくりディナー

IMG_5335.JPG

<2日目> 

朝食/野草摘み・初夏の果実採り/野草茶とアロマウォーター作り/初夏の果実のジャム・果実酒作り

2024/8/3(土)-4(日)

もぎたて夏野菜と
真夏の山菜・きのこを味わう

待ちに待った夏野菜シーズンが到来!山の恵みもいいけれど、畑で採ったばかりの新鮮野菜のおいしさは市販のそれとは別格です。1日目は、夏でも採取することのできる山菜ときのこを求めて野山へ出かけ、池で渓流魚を釣り、または小川でつかみ取りで捕え、畑に実った野菜を収穫し、バーベキューでおいしくいただきます!猟師が仕留めたジビエ肉も登場しますよ。

翌日は、石坂森林探険村(おたり自然学校運営施設)を拠点に自由遊びを楽しみます。涼しい池でカヌー、秘密基地作り、昆虫採取、ハンモックにゆられて読書など、思い思いの時間を過ごしましょう。

内 容

<1日目> 

真夏の山菜・きのこ狩り/渓流魚釣り/夏野菜収穫/

夏野菜&山の恵みバーベキュー

4.jpg

<2日目> 

朝食/石坂森林探険村で自由遊び

2024/10/19(土)-20(日)

いろんな天然きのこを味わう

秋が深まり、美しい木々の紅葉が野山を彩り、1年を通して最もきのこの発生量の多い時期。今回は天然きのこを求めて野山をワイルドに巡り、きのこ狩りを楽しみます!おそらく出会えるきのこのほとんどは名前も聞いたこともないものばかりかもしれませんが、天然物の美味しさは市販のものとは別格!夜はきのこづくしの絶品お鍋で豪快にいただきます!

翌日は見ごろを迎えた紅葉を楽しむハイキングに出かけます♪

内 容

<1日目> 

天然きのこ狩り/きのこ料理作り/天然きのこづくしディナー

<2日目> 

IMG_5797.jpg

朝食/絶景紅葉ハイキング

  (開催日までに紅葉具合をみて行く場所を決定します)

2024/11/16(土)-17(日)

新そばと採れたて秋野菜を味わう

木々の葉が落ち秋が終わりを迎える頃、雪国は冬越しや次の春に向けての準備に追われます。1日目はサツマイモ、カボチャ、大根、野沢菜などの秋野菜を収穫し、野沢菜漬けや、柿の皮を剥いて干し柿などの保存食を作り、夕食は秋野菜を使った料理と、信州といえばの郷土食「蕎麦」を打ち、おいしくいただきます!

2日目は、チェーンソーを使って木を玉切りときのこの種駒打ちをし、落ち葉焚きで焼き芋も楽しみます♪

内 容

<1日目> 

秋野菜収穫/保存食作り(野沢菜漬けなど)/そば打ち/​新そば&秋野菜ディナー

<2日目> 

IMGP1388.jpg

朝食/木の伐採/きのこの駒打ち/薪割り/落ち葉焚きと焼き芋

2024/12/21(土)-22(日)

山村のクリスマスディナーとつきたて餅を味わう

いよいよ年の瀬迫るこの時期、1日目は山からいただいたツルと木の実などでオリジナルリースを、保存しておいた果実などを使ったクリスマスケーキ、猟師が仕留めた野生のカモまたはヤマドリを解体して丸焼きを作りクリスマスパーティーを開きます。

2日目は、藁を綯ってお正月飾り作りと餅つきを行い、つきたての絶品お餅も味わいます!この回に参加して準備をし、よいクリスマスとお正月お迎えください。

内 容

<1日目> 

クリスマスケーキとリース作り/野生鳥の丸焼き作り/

山村のクリスマスディナー

<2日目> 

朝食/お正月飾り作り/餅つき

IMG_0801.jpg

2025/1/12(日)-13(月)

雪国の保存食と雪中野菜を味わう

大寒が近づき本格的な冬を迎えた雪国。1日目はたっぷりの雪と戯れたり、雪の中で甘く育ったキャベツやニンジン、カブなどの雪中野菜を収穫し、これまで大切に保存してきた山菜やきのこ、漬物などの保存食と合わせて料理して、おいしくいただきます。猟師が脂ののったベストな時期に仕留めた「イノシシ肉」などのジビエも登場。夜は地域行事の塞の神(どんど焼き)にも参加して地域との交流を楽しみます。

2日目は、雪国の民具「かんじき」を履いて、雪上歩きや冬にしか見られない絶景を楽しみます♪

内 容

<1日目> 

雪遊びと雪中野菜収穫/まゆ玉と夕食作り/塞の神参加/

雪中野菜・保存食・ジビエエディナー

<2日目> 

アッチ・雪中野菜.jpeg

朝食/かんじきハイキング

2025/3/29(土)-30(日)

国産メープルと早春の山菜を味わう

意外と知られていないかもしれませんが、日本でも寒い地域ではメープルシロップが作れるんです!今回はこの時期にしか採れない「カエデ樹液」を採取して、樹液を煮詰めてメープルシロップや樹液そのものを使った料理を作ります。他にも、雪消えとともに顔を出すフキノトウやカンゾウ、アサツキなど早春の山菜を採取して料理して美味しくいただきます!

2日目は秋に収穫した大豆から味噌を作ります。

内 容

<1日目> 

メープルの森ハイキングと早春の山菜採り/メープルシロップと山菜料理作り/ メープル&山菜ディナー

<2日目> 

メープルモーニング/味噌作り

IMG_6271.heic

​詳 細

   開催時間  

 対 象 

 参加費 

 定 員 

   集合・宿泊  

各回13:00〜翌日12:00

●小学生以上〜70代までの個人またはグループ

​※個人参加の場合は、他個人参加者と同グループでの活動、相部屋(男女別)での宿泊となります。

●本イベントの趣旨をご理解いただける方

→このイベントでは、地域の飾らない日常を体験していただくことを目的としており、ホテル・旅館のようなサービス提供はありません。収穫作業や食事準備など、滞在中のほぼ全ての活動はスタッフ、参加者で一緒に行います。

●屋外で体を動かす作業ができる方

→各回、日中は屋外での活動がメインになります。

各回  大人(中学生以上)16,000円/小学生 14,000円

全回参加 大人 118,000円/小学生 102,000円

参加費に含まれるもの>>体験料(2日分)、宿泊料、食事(2食)、保険料、消費税など

各回10名程度(最小催行人数4名)

古民家宿ひじくらアッチ 〒399-9422 長野県北安曇郡小谷村千国乙6074-2

 備 考 

各回の詳細は2週間前を目安に申込者にお知らせします。

申し込み・問い合わせ

お申し込みは下記のフォームより、お問い合わせは電話、メールにてお願いします。

●メール info@otarinatureschool.net

bottom of page