​里山おさんぽクラブとは?

北アルプスの山麓に位置する小さな谷あいの山村「小谷村」を拠点に、五感を使って四季の里山で 思いっきり遊びましょう!木々や土に触れたり、自然の恵みを採って食べたり、焚き火をしたり。 そんな原体験が子どもたちの感受性を豊かにし、生きる力を育んでくれます。日常生活から少し離 れて、お母さんやお父さんも自然の中でゆったり過ごしてリフレッシュしましょう♪

​各回の内容

第1回 5月13日(水)山菜採りと山菜ピザ

暖かな陽気に誘われて、たくさんの草木が芽吹く春の里山をおさんぽしましょう。 春の山の恵み「山菜」も採取して、石窯ピザでおいしくいただきます。

第2回 6月3日(水)野草摘みと野草カレー

たっぷりおひさまを浴びて草木がぐんぐん成長するこの季節。おさんぽしながら食べて おいしい、ミネラル豊富な野草を摘んで、野草カレーにしておいしくいただきます。

第3回 6月24日(水)夏の果実採りと焚き火パン

山の果実は秋だけでなく、夏にも実るものがあります。ヤマグワやナツグミを摘んで 濃厚なジャムと、こねこね生地から焚き火パンを作りおいしくいただきましょう。

第4回 7月15日(水)小川で水遊びと魚のつかみ取り

夏は水遊びが恋しくなる季節。探険村の安全に遊べる小川で、思いっきり水遊びを 楽しみましょう。渓流魚のつかみ取りにも挑戦!お昼に塩焼きでいただきます。

第5回 9月23日(水)初秋のきのこ採りと焚き火でホイル焼き

暑い夏が終わり秋の気配が漂い始めると、森の中ではぽこぽこときのこが生え始めます。さんぽしながら可愛らしい天然のきのこを収穫して、ホイル焼きで食べてみましょう。

第6回 10月7日(水)秋の果実採りと焚き火パン

秋はヤマグルミやヤマグリ、ヤマブドウなど山の果実もたくさん実ります。おさんぽ しながら果実を収穫して、ジャムを作り、焚き火パンと一緒においしくいただきます。

第7回 10月28日(水)晩秋のきのこ採りときのこ鍋

里の紅葉がピークを過ぎた頃、きのこ採りシーズンもいよいよ終盤。野生のなめこを はじめ、天然きのこを収穫して、お昼は絶品きのこ鍋で温まりましょう。

第8回 11月11日(水)落ち葉焚きであつあつ焼き芋

樹木の葉が落ち、足元にはたくさんの落ち葉が。カサカサ音を立てる落ち葉の上を おさんぽしたり、落ち葉で遊んだり、落ち葉焚きでお芋も焼いてみましょう。

第9回 12月23日(水)山の恵みでクリスマス会

野生のツルや木の実を使ったリース、採取し保存しておいた野草や果実などを使った料理や ケーキを作ってみましょう。山の恵みを活かした手作りのクリスマス会を楽しみましょう♪

第10回 1月20日(水)雪遊びと雪中アイスクリーム作り

冬はたっぷりの雪が積もる小谷村。いくつものかまくらがある「かまくら雪遊びパーク」で 自由に雪遊びを楽しみましょう。不思議でおいしい!?雪上でアイスクリームも作ります。

第11回 2月17日(水)雪遊びと焚き火でジビエ鍋

今回は「かまくら雪遊びパーク」で「デイキャンプ」を楽しみます。雪上で焚き火を おこして焼きマシュマロや、旬のイノシシ肉を使ったジビエ鍋で体がぽかぽかに。

第12回 3月10日(水)メープル樹液ハンティング

メープル木の樹液を求めて、残雪の森をおさんぽしましょう。樹液を飲んでみたり、 焚き火でパンケーキを焼いて、国産メープルシロップをかけていただきます。

備 考

<天 候> 小雨決行。当日荒天が予想される場合は、前日18時までに中止の連絡をします。

<キャンセルポリシー>
お客様のご都合でご予約をキャンセルされる場合、参加予定日の3日前からキャンセル料が発生しますのでご注意ください。
 ・参加予定日の3日〜2日前 参加費合計額の30%
 ・参加予定日の前日      参加費合計額の40%
 ・参加予定日の当日    参加費合計額の50%
 ・当日無連絡不参加    参加費合計額の100%  

申し込み・問い合わせ

電話、メールまたは下記のフォームよりお申し込みください。


電話  070-4284-4364  

メール info@otarinatureschool.net

おたり自然学校

TEL:070-4284-4364

FAX03-4243-2058

〒399-9511 長野県北安曇郡小谷村大字中土7388