古民家宿ひじくらアッチおすすめ!雪国の楽しみ方☃️


地域の自然や暮らしに触れ、四季の山の恵みを味わえる古民家宿「ひじくらアッチ」(以後アッチ)では、この冬もたくさんのみなさまにお楽しみいただけるよう様々な体験などをご用意しております。


●古民家宿「ひじくらアッチ」詳細はこちら

https://www.otarinatureschool.net/hijikuraacchi


アッチがある「長野県小谷村(おたりむら)」は県内でも特に雪深く、冬は真っ白な雪に景色も暮らしも包まれ他の季節とは別世界!きっと雪が降らない地域にお住いの方も、雪が少し降る地域の方からみても「非日常」な空間が広がっているのではないかと思います。


さて、そんな豪雪の小谷村では、雪があるからこそできる体験がたくさんあります!!ここからはスタッフがみなさまにお伝えしたい魅力やオススメの体験をご紹介していきます。




❄️雪と触れ合う

せっかく雪のある場所に来たならば、ぜひ雪に触れ遊んでみてください。ソリ遊びなどで体を動かしたり、コロコロ雪玉を転がし自分好みの顔に飾り付けして雪だるまを作ったりしているだけで、不思議とリフレッシュできますよ♪


①アッチの目の前で雪遊びを楽しむ

雪が積もったら、アッチの目の前が雪遊び会場に早変わり!雪だるまを作ったり、雪合戦をしたり、新雪が降ったらふわっふわの雪にダイブしたり、自由に思いっきり雪遊びをお楽しみください♪ビッグなかまくらやソリ遊びのコースもご用意しております。



②かまくら雪遊びパークでとことん雪遊びを楽しむ

もっともっと広い場所で雪遊びがした〜い!という方は、アッチから車で約7分の場所にアッチ運営団体「おたり自然学校」が運営する『かまくら雪遊びパーク』という屋外体験施設があります。



「コルチナスキー場」のすぐ近くに位置し、北アルプスも望める素晴らしいロケーションで、かまくらの数は7つ以上もあり、雪上車に乗ってドライブしたり、散策も楽しめる広大な森もあり、とにかくスケールがでかい!!ランチの名物「イノシシ鍋」やドリンクなどの提供もありますので、1日中楽しめちゃいます♪ しかも!アッチ宿泊者は入園料(通常大人600円/子ども300円)が無料となります。これは行くしかな〜い!!

⛄️かまくら雪遊びパークの詳細はこちら

https://www.otarinatureschool.net/snowpark



🗻ガイドツアーに参加してディープな自然や文化に触れる

アッチを運営する「おたり自然学校」では、地域の自然や文化を熟知したガイドによる各種ガイドツアーも開催しております。ガイドもこの地で暮らす一住民だからこそ提供できる、地域の人・もの・場所などを活かした、一般的な観光ではできないディープな体験に参加してみませんか? ちなみに!アッチ宿泊者限定で、どの体験も通常より500円から1.000円割引でご参加いただけますよ。



①かんじきハイキング

雪国の民具「かんじき」を履いて雪に覆われた冬の里山散策に出かけます。雪を踏みしめ歩く感触を楽しみんがら、冬にしか見られない絶景を探したり、雪上でティータイムでほっこりしたり、斜面を滑って遊んだり、雪のある自然を五感で満喫しましょう!

🐿ツアー詳細はこちら

https://www.otarinatureschool.net/kanjikihiking



②ハンターと行く!冬のけもの道トレッキングとジビエランチ

現役ハンターと一緒に、野生動物の痕跡を辿り道なき道を探検するワイルドなツアー。ハンター目線で自然を見つめると、パラレルワールドのように存在する野生動物たちの生きる世界を感じることがきます。下山後は絶品ジビエランチをいただきます。

🐗ツアー詳細はこちら

https://www.otarinatureschool.net/kemonomichi-gibier



③カモ猟とカモの解体体験

野生のカモをターゲットに、ハンターと一緒に実際のカモ猟にチャレンジします。息を殺してターゲットにできる限り近づき射止める。野生動物の命と向き合う緊張感は狩猟でしか得られないものがあります。猟の後は獲れたカモを解体し、カモ肉をメインとしたジビエランチをいただきます。

🦆ツアー詳細はこちら

https://www.otarinatureschool.net/kemonomichi-gibier



④天然メープルウォーター採取とメープルシロップ作り

実は…日本にあるカエデの木からもメープルシロップが作れるって知ってました!?まだ雪残る早春の森を歩いて、カエデ樹液の原液を飲んだり、煮詰めてメープルシロップを作ってパンケーキにかけて食べたり、メープルづくしの幸せ時間を楽しみます。

🍁ツアー詳細はこち

https://www.otarinatureschool.net/maplehunt




🍄この地域ならではの”食”を楽しむ

アッチでのお食事は、地域の特色ある食材をふんだんに盛り込んだメニューとなっています。特に冬は保存しておいた四季の食材が集結するとっても贅沢な時期なんです!

どんな食材があるかというと…

①ジビエ

猟期期間中となる秋から冬にかけては、厳しい冬に備えて多くの野生動物たちはエネルギーを蓄え脂がのります。その時期に獲れたイノシシなどの最高の長野県産ジビエをすき焼きなどで。


②雪中野菜

豪雪のこの地域では、雪の中で野菜を育てるという特殊な農法があります。厳しい寒さと戦わせることで、身を守るために野菜たちは体の中に糖を生成し甘みが増します。しかも瑞々しさもずっと保ったままなのです。こちらはサラダやスープなどで。


③天然きのこ

秋に採取し塩漬けや冷凍保存しておいたマイタケ、ナメコ、ヒラタケ、ムキタケなどの天然きのこをおろし和えや茶碗蒸しなどで。市販のそれとは食感も味も一線を画す天然きのこをお楽しみください。


④山菜

冬の長い小谷村は、雪消えとともに現れる山菜を昔から大切に食べ、次の厳しい冬に備えて保存する技術も生まれました。山菜はまさに雪国の食文化の代表格でもあります。春に採取したワラビ、ウド、アザミなどを煮物などで。


⑤地酒・果実酒

この地域には酒蔵はありませんが、冬の出稼ぎとして主に県内の酒蔵に勤め、酒の味を決める杜氏に上り詰めた方も多く、「小谷杜氏」は県内でも3本の指に入る酒造りのプロ集団として実はその世界では有名な話なのです。アッチでは、小谷杜氏の酒(日本酒)も多く揃えておりますのでお食事と一緒にぜひお楽しみください。他にも山から採取してきたサルナシ、キハダ、ナナカマドなどの実を使った果実酒も揃えております。


ここならではな食材を最もオススメな料理でお出ししています。泊まられる方はぜひお楽しみに♪



📚屋内時間も充実

雪景色を眺めつつ暖かい屋内でのんびり過ごしたい。というみなさまにも充実した時間をお過ごしいただけるよう、アッチでは屋内でもできる体験などもご用意しております。


①郷土食作り

信州といえばの有名な郷土食、「そば」・「おやき」や、米粉を練ったものに色を付けて様々な模様を作り蒸したお団子「やしょうま」を作る体験ができます。チェックアウト日の午前中におすすめです。