Please reload

最新記事

体験活動の力で日本の里山を元気に!  里山ワンダーランド化プロジェクトin信州小谷村 始動!

June 26, 2017

 

 

里山ワンダーランド化プロジェクト

 

こんなタイトルを掲げたのは、もちろんふざけているわけでもなく、クレヨンし○ちゃんの映画のタイトルを真似したからでもありません。私たちが里山の懐に日々身を置き、自然と関わりを持つ中で感じていることを言葉に表すとこうなっちゃいました!笑 里山は、美しい景色あり、人の営みがあり、山の恵みがあり、我々人間も含む動植物たちの揺り籠であり…とにかくワンダーランドなんです!

 

 (写真:上段左(種類豊富な山菜)、中(自然繁殖しているイワナの稚魚)、右(森の中で見つけた炭窯跡)、中段左(モリアオガエルと卵塊)、中(クレソンの棚田)、右(樹齢100年以上のカツラの巨木)、下段左(天然なめこ)、中(湧水に育まれた苔の絨毯)、右(満点の星空と天の川))

 

 

このプロジェクトでいったいおたり自然学校は何をするの・したいの?を端的にまとめると…

 

おたり自然学校が活動拠点として活用している「石坂森林探険村」を中心として、体験を通して里山の豊かさを体感できできる交流拠点を創ります!

 

交流拠点を設けることで…

・たくさんの方が実際にこの場を訪れ、様々な体験をしていただくことで、里山の豊かさを共に発信できる仲間を増やしたい。

・様々な視点(専門性や客観性)からこの場(里山)を見つめていただくことで、過去ではなく、これからの人と自然と関わり方の可能性を共に模索(実験)したい。

 

そして…

ここでの取り組みが、日本中に同じように広がっている里山・里海を元気にする刺激になり、他地域と連携しながら全国の地域を盛り上げていきたい!そのように思っています。

※もう少し真面目なものはページ下部にまとめました。

 

 

といった感じで、まずはたくさんの方にこの場に訪れていただけるよう情報発信を強化してまいります。日々の出来事は主にフェースブックページにて更新したいと思います。

こちら⇒「里山ワンダーランド化プロジェクトin信州小谷村」フェイスブックページ/

 

興味を持っていただいた方はぜひ!今後の動きにご期待いただければと思います。

 

ぜひたくさんのみなさまと小谷村の里山でお会いできることを楽しみにお待ちしております。

 

 

 

~このプロジェクトへの想い~

 

ここ信州小谷村(おたりむら)は、長野県最北西端に位置し、北アルプスと妙高戸隠連山の懐に抱かれた自然豊かな山里です。

里山は、山菜・きのこなどの「食料」や、家などを立てるための「材木」、暖をとり、煮炊きするための「燃料」などを確保し、暮らしを営むために活用してきた身近な自然であり、生活空間の一部でした。そのため、人々は自然への感謝の気持ちを忘れず、壊さないように自然を利用し、次世代に引き継げるよう木々を植え大切に育ててきました。

しかし、利便性を追求する現代社会では、自然との関わりが希薄となり、この国の自然の豊かさ、大切さを実感する機会はほとんどなくなってしまったのではないでしょうか。

今でも里山とともに生きる人々が暮らす全国の農山村では、少子高齢化が加速することで担い手も不足し、土地の荒廃、鳥獣害被害、自然災害の頻発、文化の衰退など、様々な課題を抱えています。

人が生きるために自然を求めた時代とは全く違った世の中が回り始めている昨今…私たちが里山を守るためにできることはいったい何でしょうか。答えは正直わかりません。でも、日々里山の懐で自身が体感している自然の美しさ・不思議さ・楽しさなどの「感動」を伝えたい!そして、これからは自然との関わり方を私たち自身が「選択できる」時代を創りたい!そんな想いを抱きながら日々自然と関わっています。

おたり自然学校は、里山の魅力を「体験」を通して発信することで、里山の豊かさ=日本の自然や文化の豊かさを「体感」し、自然との関わり方の「選択肢を広げる」ことのできる空間(ワンダーランド)を創ります。

 

そして、小谷村の活性化に貢献するとともに、他地域のみなさまと連携して各地域を盛り上げていくことで、日本全国の里山が元気になることを目指し日々奮闘してまいります!

Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索