親子のおたり暮らしのカタチ2021 開催します!!



昨年度モニターツアーという形で開催したこのイベント。それを経て2021年度はなんと!5月から翌年3月までにほぼ毎月、1泊2日のイベントを11回開催することにいたしました!!


2021年度は、『野山から「遊び」と「食糧」を自給する里山暮らしの四季を体験しよう!』をテーマに、古民家宿ひじくらアッチのある「土倉(ひじくら)集落」と近辺の野山をベースに、自然の中でたくさん遊んだり、集落の日常にお邪魔したり、山の恵みを採取したり、田畑を耕し作物を育て収穫しておいしくいただいたりしながら里山暮らしの様々な魅力をお伝えします♪


日帰り体験ツアーとの大きな違いは、例えば「山菜を採って食べる」という断片的な部分だけでなく、採取した山菜を、山菜の採れない冬に備えて加工し貯蔵する技術を学ぶなど、1年全体を通した視野で各回の体験を提供してまいます。


それと、 スタッフや地域との距離が近いです(ソーシャルディスタンスは保ちますが…)!笑 

私たちも地域の中では一応若い部類。先輩方に暮らしの知恵を教わりながら日々勉強を重ねており、地域の先輩方にも実際に講師をお願いしたり、ご協力いただきながら開催します。もちろん各回ごとにご参加いただけますが、複数回ご参加いただくことでより深みを増してお楽しみいただける内容になっていますよ。


そして第1回目は「5月8日(土)-9日(日)」に「春のごちそう山菜を味わおう!山菜採りと畑仕事」をテーマに、山菜採り/山菜料理作り/山菜の保存食作り/畑おこしとジャガイモの植え付けなどを行います。 募集期間が短く大変恐縮ですが、ぜひたくさんのみなさまのご参加をお待ちしております

各回の開催日、内容、参加費などは下記URLの「親子のおたり暮らしのカタチ2021 特設ページ」に掲載しておりますのでぜひご覧ください。

https://www.otarinatureschool.net/otarigurashi2021


どこで、どんな風に暮らしていくか、選択肢が無限に開かれた現代において、私たちも様々な選択肢の中からここで暮らすことを選択しました。 開発されすぎていない自然の懐で、山の恵みや自分の手で育てた作物をいただき、地域の人たちと物々交換をしたり、一緒に汗を流し助け合ったりしながら生きる暮らしは確かな温かみや豊かさを感じさせてくれます。四季の自然の移ろいを肌で感じながら、作物を植えるタイミングを考えたり、山に入って木を伐ったり、冬に向けて食材を加工し貯蔵したり…自然に寄り添った暮らしはうまくいかないこともたくさんあるけど、それもひっくるめて手作りな暮らしはやっぱり面白いこのイベントでは、いいところも、大変なところも、これからのことも含めて、参加者のみなさまといろいろなお話ができればと思っています。現代版田舎暮らしの実際をお楽しみください!


なお、新型コロナウイルス感染状況が再拡大している現状を受け、受け入れエリアの限定をするとともに、募集対象も親子に限定させていただきます。 様々な方の顔が浮かぶ中で非常に心苦しい選択ですが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square