March 29, 2016

塩の道とは…

越後の糸魚川から信州の松本城下までを結ぶ交易路「塩の道・千国街道」。海からは塩谷海産物、内陸からは麻やタバコなどが運ばれ、宿場として栄えた小谷村には、今でもその街道跡が色濃く残り、石仏群や、手つかずの大自然が歩くものを魅了します。

松本~糸魚川間を結ぶ塩の道(千国街道)の中で、最も古道が色濃く残っている小谷ルート全8コース、約75kmを歩きます。※1コースのみの参加もできます。

塩の道というと歴史メインの「渋い」ハイキングをイメージされる方もいるかもしれませんが、塩の道は歴史だけの道ではないんです!ぜひ平成28年度は若い世代...

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square