March 4, 2018

これ以上ない最高に気持ちよい天気の中たくさんの方にご参加いただいました〜!😃

メイプル木のある森を散策しながらウォーターやシロップを飲んだり食べたり😋メイプルを通して地域の自然の豊かさを体感していただけたなら嬉しい限りです!

おたり自然学校では、実際にメイプルの木を巡り、イタヤカエデやウリハダカエデの樹液を飲み比べ、そのあと、樹液の紅茶と、スタッフが手間暇をかけて煮詰めたメイプルシロップをパンケーキにかけて食べてみよう!という体験ツアーを開催しております。

ぜひみなさまにもツアーにご参加いただき、メイプルシロップを通して里山の自然の豊...

March 2, 2018

「メープルシロップ」がどのようにできているかご存知ですか? そしてなんとなくメープルというとカナダのイメージがあるかもしれませんが、実は日本でもメープルシロップを作ることができるんです! しかし、

March 1, 2018

暖かい日が続き樹液のでもいい具合です👌 イタヤカエデは絶好調!ウリハダカエデも少しずつ採れ始めました。 並べてみると、ウリハダカエデの方(左)が少し色が濃いようにも見えますね。これからさっそくシロップにして食べ比べてみます(^^) アカマツの葉はある面白い飲料になるんだとか!日々実験です。今日も小谷村の自然に感謝!

February 24, 2018

本日より「天然メイプルウォーター採取&雪原カフェ」はじりました〜ヽ(^o^)

大地の恵みをおいしくいただき、地域の自然の豊かさを体感してみませんか?


ツアー詳細はこちらをクリックしてください★

#小谷村 #otari #長野 #nagano #信州 #白馬 #hakuba #栂池高原 #栂池高原スキー場 #里山 #里山ガイド #かんじき #かんじきハイキング #スノーシュー#雪国 #冬の体験 #雪遊び #インバウンド #エコツアー #おたり自然学校冬季出張所 #メイプルシロップ #メイプルウォーター #山の幸 #大地の恵み #天然 #収...

January 22, 2018

今年もやります!信州小谷村で「ここ」ならではの交流会\(^o^)/

 昨年初開催をし、たくさんの方にご参加いただいた「信州小谷若者交流会」

※昨年の様子はこちらからご覧ください。

今年は内容もよりディープに!ここ小谷村でしかできない様々な「おたり体験」を楽しみながら、小谷村や田舎好きなみんなで交流するという特別な2日間♪ おそらく、小谷村が好きで何度も訪れていただいている方も「初めて」な体験がたくさんあるのではないでしょうか?

気になる2日間の内容をさっそくご紹介いたします★

おたり体験その①】

かんじきハイキング雪上オリエンテーリング

...

January 6, 2018

久しぶりにきれいな星空に恵まれた昨日の小谷村。お客さまをご案内した後に、せっかくなので自分でもゆっくりと夜の自然に浸りたくなり、夜の里山ハイキングを楽しんでみました★

December 14, 2017

かんじきを履いて雪原を旅するツアー雪原かんじきハイキング。いよいよ来週末12月23日(土)から3月31日(土)までほぼ毎日(年末年始(12月30日(土)~1月3日(水)))開催してまいります!

December 12, 2017

みんなで雪原に雪のキャンプ村を作ろう!

 雪国でキャンプってできるの?っという声も聞こえてきそうですが、実は雪国にしかできないキャンプがあるんです!

 キャンプ地になるのは、広くて雪がたっくさん積もった雪原!この雪原こそ遊び方が無限に広がったまっさらなキャンバス♪ 

 ※写真は昨年度のもで、今年度は周りに人家のない森の中でキャンプをするイメージです。

 テントを張る場所を決めたら、雪国の民具「かんじき」を履いて、雪面を踏み固めて整地し、テントを設営していきます。※テント泊が初めての方でも丁寧に設営方法をお伝えしますので、まったく問題ありませ...

December 3, 2017

おたり暮らしのカタチ~冬コース~ 参加者募集中!! 地域の自然・文化・人と皆さまをおつなぎし、小谷村でしか味わえない体験をしていただくエコツアー

October 2, 2017

森の中に眠るお宝!天然ナメコ、ムキタケなどの高級キノコを求め、急斜面を登り、笹やツバキの藪をかき分けて進む、健脚向けなまさにアドベンチャーなツアーです!

 もちろん頑張って収穫した天然キノコの味は市販のそれとは別格!下山後には絶品キノコづくしランチが待っています♪

山好き、キノコ好きなみなさまにぜひご参加いただきたいとってもディープな里山体験ツアーです。

【きのこ狩り里山アドベンチャー動画】

  お宝キノコが待っている山の山頂を目指してトレッキングスタート!

 山頂までの道は険しく、行く手を深い藪が阻みます。その藪を泳ぐようにかき分け突き進み...

Please reload

最新記事